FX

ボリンジャーバンドをシグナルにしたMT4自動売買プログラムをコーディングしてみた

5分足の終値が、ボリンジャーバンドの+2σに達すると売りシグナル、 逆に-2σに達すると買いシグナルとして トレードを行うMT4の自動売買プログラム(EA)をコーディングしてみました。 ボリンジャーバンドは5分足が25本の移動平均で線...
FX

2001年~2016年のボリンジャーバンドによるFXシステムトレード検証結果

FXで1年間550%の利益?PythonでFXシストレをシミュレーションした結果 では2016年の1年間をシミュレーションしてみました。 取得できたデータは2001年からありますので、 各年毎にシミュレーションしてみましたので その結...
FX

FXで1年間550%の利益?PythonでFXシストレをシミュレーションした結果

前回は、「PythonでFXのヒストリカルデータを元にボリンジャーバンドを描写する」で ヒストリカルデータを元にボリンジャーバンドを描写してみました。 で、テクニカル指標を描写しているだけでは面白くないので テクニカル...
FX

PythonでFXのヒストリカルデータを元にボリンジャーバンドを描写する

FXヒストリカルデータを元にボリンジャーバンドを描写してみます。 前回の「FXのヒストリカルデータを元にPythonのpandasとmatplotlibを使用して移動平均線を描写する」で 移動平均線を描写していますので、...
FX

FXのヒストリカルデータを元にPythonのpandasとmatplotlibを使用して移動平均線を描写する

前回の記事「FXのヒストリカルデータを元にPythonのpandasとmatplotlibを使用してローソク足を描写する」で ローソク足を描写できたので、次は移動平均線の描写にチャレンジします。 最初は、ネット上でもサン...
FX

FXのヒストリカルデータを元にPythonのpandasとmatplotlibを使用してローソク足を描写する

前回の記事、「FX自動取引プログラムを開発する~準備編~ヒストリカルデータを登録する」 で登録したデータを元にローソク足を表示するプログラムを開発します。 データはFOREXITEからダウンロードした2001年以降の1分足の...
FX

FX自動取引プログラムを開発する~準備編~ヒストリカルデータを登録する

今回は、「FX自動取引プログラムを開発する~準備編~ヒストリカルデータを集める」で 集めたヒストリカルデータをデータベースに登録します。 データベースはSqliteを使用することにします。 ダウンロードしたデータは全て...
FX

FX自動取引プログラムを開発する~準備編~ヒストリカルデータを集める

FXをシステムトレードしたい FXのシステムトレードは、現在のところOANDA fxTrade APIの利用を考えています。 OANDAのREST APIを利用すると、1通貨単位から取引でき、様々な注文をAPI経由で行うこと...